Amazonでの買い物が多い方は、「Amazonクレジットカードを作って買い物をした方が得なのかな?」と考えているかも知れませんね。でも、どんなカードなのかわからないとなかなか行動に移せませんよね。

ここでは、Amazonクレジットカードはどんなカードの特徴と、メリット・デメリットをまとめました。果たしてどんなカードなのか見ていきましょう。

Amazonクレジットカードはこんなカード

Amazonクレジットカードは三井住友カードと提携しているクレジットカードでクラシックカードとゴールドカードの2種類があります。

  • Amazon MasterCard クラシック
  • Amazon MasterCard ゴールド

勘の良い方はカードの名前を見ればお気付きかもしれませんが、国際ブランドはMasterCardのみとなっています。VISA・JCB などその他国際ブランドは存在しません。

定番の「Amazon MasterCard クラシック」

Amazonクラシックカードは実質年会費無料です。初年度は完全無料で、2年目以降は前の年に一回でも利用があれば無料になります。1年に一度もクレジットカードを使わないことは無いと思いますので、年会費は永年無料と言えます。

ETCカードも同じ仕組みで初年度が年会費無料で、年に一回でも利用があれば翌年の年会費が無料となります。ポイント還元率はAmazonを利用すると1.5パーセント還元され、MasterCard加盟店で買い物をすると1.0パーセントの還元率になります。銀行系のクレジットカードと比較すると高い還元率になります。

入会した時に2000円分のAmazonで使えるポイントがもらえるのは魅力的です。ポイントの使い勝手も良く、すぐにAmazonのショッピングで使えますし、注文した品物が手元にすぐに来るのはかなり便利です。

Amazonをよく利用する人はこのカードを持っているなら効率的にポイントを貯めていくことが出来るのでおすすめです。ドライブで出かけることが多くETCカードの年会費を無料にしたい人にもおすすめなカードです。

特典が多い「Amazon MasterCard ゴールド」

Amazonゴールドカードはかなりお得感のあるカードとなっています。年会費は10,800円と高額ですが、「マイ・ペイすリボ」を登録すると年会費が半額になるので設定すると良いでしょう。さらにweb明細にすると割引を受けることが出来るので年会費を半額以下まで抑えることが出来ます。

リボ払いを初期設定のままにしておくと金利手数料がかかりますので、すぐにカード限度額程度まで引き上げて金利が発生しないようにしておきましょう。ポイント還元率はAmazonクラシックカードよりもよく、Amazon利用で2パーセントもポイントが還元されます。入会時のAmazonポイントも3000円ももらえるのでかなりお得です。

Amazonゴールドカードのメリットは付帯保険が強化されていることです。旅行保険が付帯していますし、海外旅行が自動付帯になっているので、旅行のためのお金や空港までの交通費をAmazonゴールドカードで払っていると補償を受けることが出来ます。旅行の時に空港ラウンジなどを利用することが出来るのも助かる特典です。

一番大きなメリットとしてAmazonゴールドカードはAmazonプライムが無料になることです。Amazonプライムは年会費が3900円なのでそれが無料になるということは、すでに半額になっている年会費からさらに3900円が差し引かれると考えることが出来ます。

ほぼ通常のベーシックカード程度の年会費でゴールドカードを使うことが可能なのです。Amazonプライムはお急ぎ便を何度も使えますし、映画やテレビも見放題となっているのでこれはお得感がとても高い特典です。

Amazonクレジットカードの審査と登録基準は?

お得な特典がたくさんあるAmazonクレジットカードですが、審査や登録基準が厳しいのか気になりますよね。調べてみるとAmazonクレジットカードは提携している三井住友カードが審査を行っています。つまり銀行系クレジットカードと同程度の審査基準になります。

イオンカードなどの流通系クレジットカードに比べると審査基準は厳しいと考えておいた方が良いでしょう。とは言っても、過去に返済能力に疑問を抱かせる履歴が信用情報に無かったり、延滞履歴が無かったりするなら問題なく審査に通るでしょう。月々の収入が安定していなかったり、いくつもの消費者金融のローンを抱えていたりする場合は審査に落ちる可能性があります。

Amazonクレジットカードの審査日数は、即時審査と本審査を合わせると4営業日くらいを見ておくと良いでしょう。即時審査はすぐに終わりますが、本審査は三井住友カードの職員による審査となるので時間がかかってしまいます。

Amazonクレジットカードのデメリット・注意点

もちろんAmazonクレジットカードはいいことばかりでは無く弱い点もあります。それは保険やサービスが他社のクレジットカードに比べると別段優れているわけではないと言うことです。

Amazonクラシックカードは国内保険や海外保険が付いていないので保険の補償を重視している人には物足りないでしょう。AmazonゴールドカードのAmazonプライムの特典も利用者で無ければ恩恵を感じることはあまり出来ません。

しかし、Amazonでの買い物を普段からよく利用していたり、すでにAmazonプライムを利用して映画や音楽を楽しんでいたりするなら一押しのクレジットカードと言えます。

まとめ

お得感を感じる人を選ぶAmazonクレジットカードですが、Amazon愛用者なら間違いなくおすすめと言えるカードです。Amazonクレジットカードを利用してポイント還元を上手に利用していきましょう。