クレジットカードを作る場合、審査では安定した収入が求められるので専業主婦やフリーターは作るのが難しくなります。専業主婦やフリーターだとクレジットカード審査が厳しくなるのは、収入が少ないからではなく収入が不安定だからです。しかし、そんな専業主婦やフリーターの方でも作ることができるおすすめのクレカがあります。

専業主婦やフリーターでも問題なく作成可能なクレジットカード

フリーターや専業主婦だとクレジットカードを作ることができないのではと諦めがちですが、そんなことはありません。最近では働き方も多様化していて、契約社員や期間工、フリーターなどの人が増加傾向にあります。専業主婦についても、自宅でアルバイト的にパソコンなどを使って内職収入を得ている人が沢山います。

そうした状況に鑑み、クレジットカード会社もフリーターや専業主婦にクレジットカードを使ってもらおうという動きが出てきています。最近は、専業主婦やフリーターでも作ることができるクレカを各社が積極的に発行しているので利用しない手はないでしょう。

おすすめのクレカはゴールドカードで、専業主婦やフリーターでも作成可能な物が存在します。こうしたクレカは一昔前では想像できなかったものなのですが、入会条件にフリーター不可の文字はなく、年会費も2,000円程度と格安になっています。これなら専業主婦でも家計の負担になりません。

様々な会社が発行している

専業主婦やフリーターでも作れるクレカは様々な会社で発行していて、たとえば大手通販会社が発行しているカードがそうです。通販での買い物がお得になっていて、ガソリンスタンドやレストランで利用するとポイントが貯まるようになっています。家計の節約に役立つ一枚なので専業主婦にはぴったりで、年会費無料なので安心です。

大手のスーパーもクレジットカードを発行していて非常に知名度が高く、フリーターから人気になっています。年会費無料で有名メーカーのブランドのカードとも提携できるので、海外での利用も可能です。ポイントも貯まりやすいクレカで、誕生日月に利用するとポイントが貯まる仕組みになっています。

有名な大手のクレジット会社なら、専業主婦やフリーターに向けたリボ払い専用のクレジットカードを発行しています。リボ払いしかできないのである程度知識が必要ですが、バイト収入だけの人でも作れるようになっています。

専業主婦におすすめのクレジットカード

収入のない専業主婦がクレジットカードを作りたいなら、大型スーパーが発行をしてるクレジットカードがおすすめです。流通系カードといわれているもので、いわゆる総合スーパー系が発行しているカードです。これこそが主婦にふさわしいクレカで、収入がなくても問題なく審査をクリアすることができます。

おまけに貯まったポイントは商品と交換することができ、作ったクレカで公共料金を支払えばさらにポイントを貯めることが可能です。専業主婦には流通系カードがふさわしく、利用することでクレジットカードヒストリーを蓄えられるメリットもあります。

専業主婦にピッタリの流通系カードのクレカを作る時は普段よく利用しているスーパーの運営会社の系列のクレジットカードを選ぶとよく、簡単に作れます。また流通系カードを作る時はインターネットから申し込むと様々な特典を享受できます。

クレジットカードを専業主婦が持つメリット

収入がない人がクレジットカードを持つ場合、確実なのが家族カードで、親にクレジットカードを作ってもらって家族申請すれば100%の確率で承認されて使うことかできます。しかし家族カードはメリットばかりではなく、家族カードしか持っていない主婦が家族カードで買い物をすると夫に買い物した内容や金額がすぐにバレてしまいます。

家族カードは夫の収入に依存しているので仕方ありませんが、夫が明細を見るだけで使った内容がわかってしまうのは気分的にすっきりしません。その点、専業主婦でも作れるクレカなら、自分本位で気軽に買い物することができます。

買い物をしてポイントを稼ぐ機会に一番恵まれているのは主婦で、ポイントサービスはクレジットカードの最大の魅力でもあります。大型スーパーが発行しているクレカを利用すれば100円単位でポイントをつけることができます。大して買い物をしない日でもポイントを稼げるのでお得です。

まとめ

専業主婦やフリーターでも特に問題なく作成することができるクレジットカードは、大手通販会社や大手のスーパー系列のクレジットカードになります。大型スーパーが発行をしてるクレジットカードならポイントも貯まりやすく主婦におすすめです。